ギャラリー

ハンドメイド

台風が海岸を通り抜けるある日。保育室の前に端切れで作ったてるてる坊主が一杯ぶら下がりました。暗い空模様なのに、これだけで気持ちが明るくなりました。

ぼくの、わたしの大切な人

自分にとってのお父さんやお母さんの存在は、どんなものでしたか? 子供達にとっては、今の時点では偉大な存在のようです。 たとえ、おっちょこちょいであっても・・・です。

くぎ打ち

打ち込んで、打ち込んで、かなづちの扱い方に慣れるのでしょう。 そこまでいきつけるとはかぎりませんが、なじみのある道具にはなります。