ギャラリー

向きあって

男の子の5才児と4才児。学年は違ってもいい感じで指編み談義をしていました。 これからは、男女を問わず、色々な体験をなるべく味わってほしいと願います。

等身大(5才児)

もぞう紙に、ごろんとあお向きになって友達に自分の大きさを採ってもらい、ヘアースタイルも服も自分でイメージ・デザインして作りあげていく作品。 お気に入りの自分になったでしょうか。

ポケモン

幼稚園にきている子供達にも、はやりすたりはあります。今は キングもよく話題になります。 塗り絵なんて普段はやらない男の子。ピカチュウだったらこんなに丁寧に塗ってしまいます。