ギャラリー

おうちの方へ

年中児が、お父さん・お母さんにあげんるんだ!という思いを持って、ボンドと格闘。ストローを張り付けました。

おうちの方へ

3才児さんは、ママへ、パパへという思いはないようで、しっかりあります。表情の元となる目鼻をのりで張りつけ、「ぼくのだよ!」という愛着を示していました。

おうちの方へ

普段はお花を摘むことはあまり経験しないのですが、園内のプランターのビオラが終わりかけたものや、野の草を摘み、押し花に挑戦。レイアウトしてカードにする様は真剣そのものでした。(5才児)