ギャラリー

木工が始まって

5才児望組の木工活動が始まりました。 かなづちは大人用を使用させますので、何回も使わないとうまく扱えません。それでも作ってみたい気持ちが後押しをしてくれます。

木片の魅力

4才児や3才児の子供たちも望組に憧れを持っています。 「ぼくもトントンやってみたい!」 その気持ちを貯めておいてもらいつつ、ボンドでの製作コーナーを作ると、色々なメンバーが集まってきました。

おうちの方へ

「ママ 喜んでくれるかな~」 自分の作品を手に取って保育者へと持ってくる姿は千差万別です。それだけ想いが育っているということかもしれません。