ギャラリー

淡いけれど夢中

シャボン液にえのぐを混ぜて、大きな紙に子どもたちがシャボン玉を吹きためていきました。束の間の存在の跡は、淡い夢のようです。

夏といえばスイカ!

昔も今も、夏の果物の王者的存在といえるでしょうか? 幼い子の目から見て、スイカはどんなものに見えているのでしょう。 「タネがおおいよ~」かな?

屋台

黄門祭りでも沿道に屋台が並んでいましたが、子どもには目線が届きやすい屋台は、実に魅力的に映るはず。 「じゃがいも」みたいなものは、「たこ焼」です。 お間違えのないように(笑)。(預り保育にて)