どきどきの向こう

雨ばかりの週末。

台風通過のあさ。

いつもどきどきしている。

 

屋根のある体育館をお借りして、

主人公のこどもたちと、

第二の主人公のおとなたちとが、

運動会というときを共有した日は、

どきどきを越えるうれしさがあった。

つま先から全身、特別感がみなぎるね。

誰かといっしょだと、はじめてでもちょっと勇気も出るみたい。