立場のはざま

親にとって こどもはどうしてか いつまでたってもこども

こどもにとっては どうしてかいつまでたっても 親

保育者にとっては 園児

園児にとっては せんせい

 

でも、そんな立場を意識しない今も、実はいっぱいある。

ただそういうときに、気がつかないだけなのかもしれない。

 

女王蜂がいっぴきで巣作りをし始めている瞬間に 3かい出会った。

本当は立場を忘れて 

その仕草を その働きぶりを その無心さをずっと見ていたかったけれど、

立場を思い出して、小さな小さな巣のつながりを、柱から3かい離した。

あの蜂さんのお母さんのかおが なんか忘れられない。。。