つくしっこ便り

つくしのように

つくしっこくらぶ2月号

寒さが増した1月にもたくさんのつくしっこさんが来園してくれました。1月の主活動は 新聞紙遊びでした。

新聞を使ったイメージ遊びから段々には新聞を破いて新聞の海へ。ふわふわっとした新聞を体に一 杯かけたり、投げて舞わせたり、普段はなかなか出来ないダイナミックな遊びを楽しみました。はじ めは気分が乗らない様子だったお子さんも途中から笑顔に巻き込まれ、こういった素材遊びのすばら しさを感じました。

又、二日目には望組(5歳児)も混ざって一緒に遊ぶことを計画しました。初めて関わる者同士の 緊張は子どもにもあります。でも、ちょっとのきっかけを捉えて交わっていく姿をねらって、5歳児 さんのコミュニケーション力や社会性に刺激を与えて頂きました。ご参加頂いたお母様方、ありがと うございました。ちょっとしたきっかけを皆様もどんどん利用して、お子さんの心を刺激してみては いかがですか!

今月のおやつ

☆2月のつくしっこくらぶではお味噌汁をお出ししますが、作り方はご存じの方が多いと思いますので掲載致しません。 代わりに、幼稚園で大人気!節分の日のおやつ『砂糖豆』をご紹介します!水戸幼稚園ではこの砂糖豆を園長先生と 栄養士が作っていますが、ほんわかとした甘さとぽりぽりした食感がとてもおいしいんです!

砂糖豆

材料: 水 50cc ・ 砂糖 50g ・ 炒り大豆 70g ・ 片栗粉 大3~4

  • ①水をよく煮立たせ、砂糖をいれる。よく木しゃもじでかき混ぜる。
  • ②水分を十分にとばし、鍋底が見えるようになり、泡だったら焦がさないようにし、 豆を入れてなおかき混ぜる。糸がひく感じとなったら、火を弱める。
  • ③片栗粉を振り入れ、豆がくっつかぬようパラパラになるようかき混ぜる

おすすめ絵本

『 へんしんトンネル 』 作 ・ 絵 あきやま ただし ( 金の星社 )

ようこそへんしんトンネルへ!ページをめくってびっ くり!かっぱが「かっぱかっぱ…」とつぶやきながら くぐると「…ぱっかぱっか」と馬になって出てきまし た。絶対はまる楽しい絵本。

『 よるくま 』 作 ・ 絵 酒井 駒子 ( 偕成社 )

ある夜、よるくまがお母さんを探しに男の子を訪ねました。男の子は 一緒にお母さんを捜してあげます。二人は夜の町をさまよいます。母と 子、そして子どもだった私たちの心に響き、母の匂いの温かさわ思い起 こさせる上質なファンタジー絵本。