最近の水戸幼稚園

どうする、どうする

運動会で行うリレー。走る順番、2回走る人をグループで話し合って決めてもらうことにしました。円になって、「1番に走りたい人?」と声を出すお子さん、「じゃあ、じゃんけんしようよ」と提案するお子さん。お互いの意見を受け入れ、話し合う姿に成長を感じた時間でした。

喜んでくれるかな

おじいちゃん、おばあちゃんに送るハガキを作りました。“和紙”を使ったのですが、紙の名称を聞いてみました。2文字で、最初はわがつくことを伝えると、出てきたのは「わに」。思わず笑ってしまいました。

どんな出会いがあるんだろう

お泊まりキャンプの夜のお楽しみ。真っ暗な森の中を懐中電灯は付けずに歩く探検。カエルの大合唱と蛍の優しい灯り、そして月明かり。蛍の印象は残っており、絵で表現するお子さんもいました。貴重な体験となりました。

くすさん

お泊りキャンプで訪れた茂木にて。森の中から登場したのは、黄緑色の生き物。毛のない、吸盤がついたような毛虫とキャストの方が教えてくれました。興味津々で次々に手に乗せていく子供たち。私は遠くから見守るのが精一杯でした。

これな~んだ!

おやつにお煎餅が出た時のお楽しみ!かじった後のお煎餅の形が何に見えるか、「これな~んだ!」とクイズが始まります。ランドセルやバス、先生の顔などなど想像力が試されるクイズとなっています。(ちょうG)

天井まで届け~

レゴ社のデュプロブロックをどんどん積み重ねて、目指すは天井!です。 気になった友達が助けに入って、さっきよりも早く積み上がっていきます。 高くなり、ぐらぐらしてきて、ガッシャンと崩れると、ケラケラと笑い声。スリルがあって、何度崩れてもやめられそうにありません!(ちょうG)

繋がらない

山を作って、次はトンネルを掘るぞ!でもなかなか繋がらない。スコップで掘っていたけれど、やっぱり手で掘るのが一番。掘り進めていくと、そこには友達の手が!つながった!と喜びの拍手がありました。(ちょうG)

この指 とまれ!

園庭にオニヤンマがいました。人差し指を出してオニヤンマの動きに合わせて、あっちに行ったり、こっちに行ったり。すぐ近くや頭上ギリギリを飛んでいましたが、指には止まってくれず。子どもたちが入室すると、どこかへ行ってしまいました。オニヤンマも誰かと遊びたかったのだろうな。それとも前世は幼稚園の先生だったりして…!?(ことりG)

今日はどこ~?

朝の出席ノートへのシール貼り。「どこに貼るの?」と保育者に尋ねていたことが、お友達へと変化。近くにいたお友達も顔を寄せ合って、「えーっとね~」と、一緒に探してくれました♪協力し合う姿に、嬉しさと同時に、少しの寂しさを覚えた私です。(ことりG)

お祈り

お祈りはお当番さん2人の役割です。ところが、「お祈り致します」という声を聞くと、わたしも、ぼくもと集まってきました。「なんかたくさんいるね!でもいっか!」とお当番さん。一緒にお祈りをしてくれてありがとう。(さくらG)

ぐしゃぐしゃでも面白い

♪な~べ~な~べ~そ~こぬけ わらべうたと共に聞こえてきたのは「あれ?なんで?腕が~!!」という声。立ってみたり、座ってみたり…何回やってもひっくり返らず。 でも、その度に起こる楽しそうな笑い声。手を繋いでみんなの顔が見える!それだけで楽しいのです。(さくらG)

こんなところに!!

「うそみーるめがね」という絵本を見ました。絵本に出てくるめがねを作りたいと、製作コーナーが登場。わたしが廊下を歩いていると、窓にめがねが!「こんなところに!!誰が貼ったんだろう?」と笑い声。笑いながらも気になってひとりずつ覗いてみました。さくらグループのインスタスポットです。(さくらG)