最近の水戸幼稚園

はらぺこあおむし

読書の秋です。『はらぺこあおむし』の世界観をダイナミックな表現で楽しみました。絵本からあおむしがとび出してきたような作りになっています。色を塗ったり、あおむしの好きな食べ物を描きながら「♫げつようび~げつようび~りんごをひとつたべました~」と口ずさみながら、友達と作る姿が見られていました。大型絵本と歌で見る『はらぺこあおむし』はまた一段と魅力的です。

世界に1つだけの宝石作り

エアークッションを「□」「△」「◇」等の色々な形に変えながら「これはエメラルド!」「私のはサファイヤ」「やっぱりダイヤモンドでしょ!」と輝かしい宝石作りを楽しんでいました。指輪やネックレス作りも始まっています。友達とイメージを広げながら遊びを進めたり、 作ったりすることも上手になってきました。

♪リンリンリン タタタタン チャチャチャ♪ 

好きな曲に合わせて鈴やカスタネット、タンバリンを使って合唱奏を楽しみました。 パートごとに鳴らしたり、皆で同じリズムを打ったりしながら、 音色を奏でる楽しさや音を合わせる心地よさを味わうことができました。

一滴垂らすと・・・

スポイトを使って少しずつ色水を垂らしていくと、あら不思議! 色が混ざり合って素敵な雰囲気のにじみ絵の完成。 微妙な垂らし具合にハマっちゃうんです!

季節は秋へ

アサガオやフウセンカズラの種取りに夢中の子ども達。 形や数、模様にも興味をもちながら、たくさん集めていました。(ぞうG)

一本橋チャレンジ!

落ちないように慎重に。両手でバランスを取って。初めはドキドキして保育者の手を借りていたお子さんも、途中から「一人で行けるよ!」と自分の力を信じて渡りきりました。たとえ落ちてしまっても、諦めませんでした!(ちょうG・ことりGの3歳児)

秋に触れて①

柿の木を見上げるお子さんたち。まだ緑の実もある中、熟した物を見つけ、「うわ~、オレンジ色の美味しそう~!」と発見を喜びました。秋の実りが増えていくのが楽しみですね。(ちょうG・ことりGの3歳児)

秋に触れて②

「この木にも何か付いているね。どんぐりだ!」木に付いている様を見た後、袋の中にいろいろなどんぐりを入れていきました。太っちょどんぐりなど、可愛い名前を付けていました。(ちょうG・ことりGの3歳児)

どんぐりころころ

秋の気配を感じられるようになってきました。今日はどんな出会いがあるかな…とワクワクしながら出発。 「あ!どんぐり!」見渡すと様々な色、形のどんぐりが落ちていました。「この坂から落としたらどうなるかな?」「いいね~やってみよう!」落としてみると、ころころころ~。まさに♪どんぐりころころ~どんぶりこ~でした。(さくらG・ぞうGの4歳児)