2008年2月13日号

★ 2008年1月23日 鬼のお面製作

★ 2008年1月29日 望組の卒園製作







お正月といえばこま。みんなうまくまわせるかな。

1月17日、市内の芸術館で美術プログラムに参加しました。

1月18日、水戸市内で初雪が観測されました。

前日、1月21日に童具館の講師の先生とのワークショップを行ったのですが、続きをするのがみんな楽しそうでした。

本年の卒園製作は陶芸です。お隣の愛友園は、40年も前から陶芸教室を開いておりそこから講師の先生にいらしていただきました。







給食の一こまです。献立は親子丼、すまし汁、食べちゃった後ですが蓮根と桜エビのきんぴら、青菜のにびたしです。

こまにひもをまきつけるのが難しいです。力のいれ具合でうまくいかなくなってしまうので真剣です。

ものの見事にまわりました。写真もこのように廻っているこま、お友達、見ている人、最後にピントが揃って撮れるのはまれです。

水戸での初雪の日、明け方ごろパラついた程度でお友達が登園の頃はお日様が照り出しました。

年長さんの鬼のお面の製作です。

金のつつは角になるのだと思います。ぼうえんきょうのがいいのかな。

光組の鬼のお面の製作です。

星組さんの鬼のお面の製作です。







あれっ、ふくはうち、鬼はそと

積み木を積み上げた後に、転げ落ちないように静かに玉をのせていきます。

一度積み上げた積み木の一部で、除くことが出来る積み木を見極め取り除いていきます。







うまく出来た穴は通路となってこの通り。

だんだん形がととのってきました。

寒い日が続きますが、晴れた日は園庭でお友達と遊ぶのがやはり楽しいです。