あれ?

 氷鬼 やるのに鬼きめよ!
と、子どもたちが集まってくる。
望組だけで、決めていく手順がもう決まっているようで、
いつも通りにすすんでいっているのかと思っていた。

でも、写真を撮って、まじまじ見ると、気がついた。
若干2名?かな、足の出し方が違うみたい。

各自1本の足を2本にするメリットはなんだろう。
鬼になりたいということ?
誰が気がついてくれるだろうかと、わくわくしているんだよね。
うまくひっかかってくれないかなと、熱望しているんだよね。
本当に、あちこちで思考力をひらめかせているよ~