こぼれ種から

6月といえば碧いアジサイというイメージだけれど、
ようちえんの片隅には、
こぼれ種から芽生えた
初秋のイメージの花が。

「せんせい、落ちていたんだよ!」
なにものかがぽきっとつまんだその美しいものが、
落ちていたのでしょう。

かみさまの創られたものは、
ひとつひとつが最高に美しい。
そんな誇らしさが漂うから、
思わず手を伸ばしてしまうのでしょうね。

人間ひとりひとりも、
同じです。
神さまがご覧になれば、今輝いている存在。