さくらちるちる

水戸幼稚園のさくらは背高のっぽ。
幼い子どもには、首を後ろに傾けて、見上げる高さ。
おおいかぶさるようなピンクの天蓋。

でも高さがあるおかげで、
お隣の高齢者福祉施設の東側のお部屋から、
お花見ができると、今日知りました!
支援員さんとお庭にお花見にいらしてくださり、
さくらの花びら笛を披露しました。
「ちーちー  」と高くきれのいい音がして、
目をぱちくりとしてくださったご婦人の表情が、とても心に残りました。
心はいろいろ動いている。

4歳児のKくんとTくんにも花びら笛を聴かせると、
「ぼくにもおっきなはなびらみつけて~」

まねっこまねっこ。
「あれ~やぶけちゃった」
まねっこまねっこ
「あれ~(落として)すながついちゃった」
(私だって出来るようになったのはここ最近なのですよ~)
毎年さくらが散ってくれるから、チャレンジできたんです。