どっちがすき?

さくらが満開になり、
あっという間にさくら吹雪で、散っていきました。

今年の子どもたちは、頭上のさくらによく気がつきました。
送ってきたおかあさんに指さして見せたり。
ピンクだね。。。と嬉しそうに言ったり。

Dくんは4歳児だけれど、友だちのTくんと花談義。
「ねえ、さくらとうめ、どっちが好き?」
「ぼくは、う~~~ん、うめ。」
「なんでうめなの?」
「だってたべられるし!」
「そうだよね。ぼくもうめ!」
(うめぼしを思い出しているのかな?生梅は猛毒ですよ)

なるほどね、そう来たのですね。
さくらも食べられる実がなったら、よかったのにね。