なりきり

なりきって遊んでいると、もうその世界に入っているからその世界の人なのです。
忍者になって横木を渡りきったとき、
お母さんになって、おしゃれして買い物バックを持ち歩いていそいそ行くとき、
ライトセーバーからの光線で、後方にリズミカルにジャンプして避けるとき、
彼・彼女は別の人格になれるのでしょうね。

でもどこかで現実にもどる時がやってきます。
そうおしまいにする時が。
さーっとちりぢりになりながら、またやりたいなーという甘い香りを心に漂わせて…