のっているかな?

水戸のまちは、今ここにいる子どもたちのふるさとです。
3歳から6歳までの記憶なんて、
どこかにしまい込まれて、
未来で引き出されるのは、本当にひょんな時だけかもしれませんけれど。

みとちゃんというゆるきゃらが、水戸のマスコットです。
個人的には藁筒納豆ちゃんなのに、納豆くさくなくって好感をもっています。
そのPRソングを使って、ダンス体操を作って、時々踊っています。

さて、水戸を愛する想いは、
その土地で幸せな時間をどんな風に持てたかにかかっています。

みとちゃんダンスは風土を愛する心に貢献するかしら?
結構好きみたいなんですけれど。。。