はっぱの時間(とき)

季節は確実にまわっている。
それを教えてくれるさくらの落ち葉。
水戸幼稚園の落ち葉は黄色い葉っぱが多いんです。
子どもたちは、
「あっ、はっぱがおちてきた。。。」と、
遊んでいるときに、ふと気がついて、つぶやいたり、
拾い集めたり、まき散らしたり、持って帰ったり、

くつのなかに詰め込んでみたり。。。
バーベキューの具にしてみたり。。。

こんなに豊かな彩りの庭で、
同じ生き物としてのさくらの木と何気なく出会って、
人は人としての時間(とき)を、
さくらはさくらとしての時間(とき)を刻んでいくのでしょうね。