ルビーが消えた

子どもたちは、おいしいものを見つけるのが得意。
先日も、ブランコの裏側からさつまいもを2個も掘ってきた!
「せんせー」というおなかから出てくる張りのある声に、
Bくんの興奮が一杯入ったいた。
私としては、どうしてブランコと塀との間を掘ることになったのか。
その経緯の方が不思議でならない。
幼虫を探していたのかしら?

この写真の実は、やまももの仲間と思われる。
花壇に植わっているから、ちょっとずつしか大きくならないが、
幹は太くなった。

前から緑の実が3個だけなっていた。
ずーっと緑だった。
一人Kくんが気がついて、赤くなったら食べられるからと、楽しみにしていた。
そしてなんと11月半ば、きれいなルビー色になっていた。
写真も撮った。
あ~でも、わいわいと他のことにKくんも、私もとりまぎれて、
すっかり頭から消えていた。
そして今朝、そうだ!と見に行ったら、
たぶん鳥のごはんになってしまって、あとかたもなく消えていた。
ごめんね。Kくん。