包まれて

「ね、おじいちゃんになっても、
    ね、おばあちゃんになーても、
      ずっとずっとあったかく つきあってたいね ね ね」
と、私たちに唱ってくれて、望組は卒園していきました。
幼い頃にやっておくことはただ一つ、
自分は大切にされている、愛されていると感じ取ること。
ただそれだけで、いいんですね。

今日、光に包まれて、そう確認しました。

そうそう、ゆうくんマットさんのお話も、あったかかったね。。。