大切なことは、ちゃんと育まれている

ひたち海浜公園へ 遠足に出かけてきました。
台風が去った後の、
ひさしぶりの秋日和。
穏やかな時の中で、
いろいろな色の子どもたちが、
たまごの森のいろいろに混じり合って、
ナチュラルに見えました。

素敵なのは、保育者もいろいろな色で、
それでいてハーモニーと笑い声と笑顔があふれていて、
子どもたちが信頼を寄せているのが見えたこと。

遅れて食事の場へ来た私に、
「おしりがぼこぼこするから、気をつけてね。」と
シートを敷く前に一言。
(大粒どんぐりが一杯の木の下で、お弁当を頂いていたので)
「お祈りをしてから、食べてね!」
ちいさな4歳児の保育者は、親切で、心に染みました。
こどもはこどもを生きている、水戸幼稚園のこどもたち。