心の中で案分かな

給食の中で最も食べっぷりがいいのがカレーライス! なんで日本のカレールーはあんなに凄い品なのでしょう。未開の土地に暮らす人々の文化の中にカレールーとカップ麺が入ってしまうと、その土地に続いていた文化が壊れてしまうというほどの、食品のようです。ただ日本に生まれた私たちには、なくてはならない日本の味であり文化です。

今日は調理の方々が前回よりた~ぷりのカレーとごはんを作ってくださいました。あるクラスでは、おかわりのお子さんが、自分で食べられると思われる量をよそっていいことになっています。お鍋の中や、器に盛られた白いごはんの量を気にしながら、自分の食べたい気持ちとも案分してよそう姿は、とても興味深いです。

もっと取りたいけれど他の人もいるからと遠慮がちにごはんをよそったKちゃん。でもお鍋にたっぷりあるカレーに気をよくしてこちらは豪快によそいました。もちろん完食。見ていた私もきもちいい~。