心飛ばし

劇団『風の子』さんがやってきました。
おまつりぴーひゃらどんは、伝承遊びがもりだくさん。
一昔前の子どもたちも、遊ぶことがだいすきで達人がいろいろいたであろうことを、
想像してしまいます。
でも、もう伝承はされていないかな……。

そのうちしゃぼんだまが飛び交うと、
わ~きれい…というどよめきと共に
「えー部屋の中でしちゃいけないよ!」という4才児の女の子の切実な声も
耳に飛び込んできました。
心配してくれた優しさだね。

演劇やお話の世界のありがたいところは、
現実にはできない、ありえないことの世界を、生きられるということ。
さてさて心はいっぱい飛ばせたかな。