折りとって

こころぼそい。。。
そんな思いを抱えて、
ようちえんの門を入ってくるあたらしい幼子。

「ようちえんにいくんだよ。」
「きょうのおやつは、何かな?」
「きょうもすなばであそべるよ!」

おかあさんは、熱意をもって、はげましてくださる。
その思いもたぶんわかっている。
3さい。

たんぽぽを握りしめて入ってきたのは、自分の意志。
いっしょに折ってくれたのは、おかあさん。
「おか~さ~ん」というか細い声の向こう側に、
たんぽぽのようにあったかく見つめているおかあさんを、感じられますように。