授かった輝き

誕生者の写真を撮るときによく思うこと。
そのお子さんの神さまから授かったであろう輝きの片鱗が見えた…ような気がするということ。
すましたり、はにかんだり、すねたり、もちろん快く話題に載って笑顔を見せてくれたり。

植物は大々的には動かなくて、いつもそこにじっとしているように見えるけれど、
それでいてすごいエネルギーをその場で見せてくれる存在。
写真を撮ると、神さまから授かったであろう輝きの片鱗を、やっぱり見せてくれる。

素直に授かったものをだせればいいのに、
なんで難しいのだろうと。
命題です。