肩を並べて

新年が明けると、竹馬が庭におかれます。
早速気がついた5才児のEちゃんとUくんが使い始めました。
「前もやったことあるよね。」
と経験者たる二人は、並んで同じようなスピードでゆったりまったり。
Eちゃんが踏み外せばUくんが待って、
UくんがこければEちゃんが立ち止まる。
そんな見守りがお互いにあるのは、寒空の中でもあったかい気分にしてくれます。

午後、またEちゃんの姿がありました。
今度はRちゃんの応援に自分の竹馬をおいて駈け寄ります。
「もう大丈夫!」
相手と向き合って助けるのも時には必要。
でもいつも向き合っていたらつかれちゃう。必要が終われば離れられる姿に、いい距離感がありました。

DSCF5037.JPG