5歳児の個性的な輝きが、
雨上がりの大空に大きな虹を架けていきました。
可視化できる光りも出来ない光りもそれぞれあって、
あなた………のもっている気づけない賜物もいっぱいあったと思うけれど、
望組みなさんが架けた虹は、「はぁ~」とため息を吐くほど見事で、美しく、見とれるものでした。
一人ではけっして創れないものでした。

虹はやがて消え、そこには雨があがったあとのひんやりとした空気が漂うのみ。