ギャラリー

桜色

自分でもなんて綺麗な色って 思ったのではないかな〜 しばし眺めてうっとりしていたのは 私だけ?

自分で作ったんだよ!

「La Q」は預かり保育のお子さんたちの、憧れの的。 小さな指先でパチン!とはめていくのも、すごいけれど、「こんなもの作っちゃった!!」という発想も、 感動しきりなんです。(4歳児)

記念の品

子どもたちが焼き物粘土に向き合う姿は、 私のように構えがなくて、 サラサラと流れる小川のようでした。   園ですごした記念として、 しばらくそばにいさせてくださいね。 (5歳児)

ひらいてみたら

『ひらいてみたら』はこどものともの月間絵本でした。 まねをして、” ひらいてみたら ” をやってみたら、 「ワァァ」と驚く声。(3歳児)

幸せのおすそ分け

雛人形はお子さんの厄を担ってくれるという話を耳にしました。が、こちらの雛人形は、作り手の幸せを分けてもらっていると、私には見えてしまうのです。

2代目

去年も一生懸命作ったけど、折れてしまったところがありました。今年はがっしり作ったようです。 (陶芸の恐竜)5歳児

だいすき

なんやかんやしていても、お母さんは安心の基地。

もってかえりたい

一人ひとりのお気に入り。節分豆を入れて、豆をまく。 おうちで早く使いたいな〜という想いで、いっぱいみたいです。(3歳児)

真似てみる

作品集に心動かされて、まねしていた男の子。 「おんなじだ!」(5歳児)

楽しげ

ロケットに乗って、空を飛ぶというイメージを、 どうして持てるようになるのでしょう? 全く不思議です。 空想することは、それぞれ違っていていいというのが いいんです。

多様さ

クリスマスの献金を入れるビンを、飾りました。 地雷を除去するために、シリアやアフガニスタンで使われますように。。。 という願いを込めてのものです。 作品はマニキュアでのマーブリングによって描かれています。 そのときの必然で選んだ色と、混ぜ具合と載り具合とやる気のミックスといえましょうか。   ビンの中に低いろうそくを置けば、空想の世界にも行ける代物です。(5歳児)

指編み

指編みの本を見るようになってから、女の子達のやる気熱が変わりました。 やる気とは、すごいものです。(5歳児)