ギャラリー

ドミノ

こんなに協力し合って並べられた自分たちに、 感心。 いい気分ですね、きっと。

寒天ゼリー

食べられないなんて。。。 でもたまらないなぁ~。 こちらも、実験モード。 いろいろ試そう。

手作り保冷剤

千波湖畔で行われた『環境フェス』。 そこで行われていた、保冷剤作りに感動! そこで、夏休み保育でチャレンジしてくださった保育者がいました。 子どもたちは実験が大好き!

モダン

釘を5本打ち付けて、母に麻紐を結んでもらって、 ポスカで自分なりの模様を描き込みました。 好みが見えますね。(5歳児)

らいおん 知ってる!

はさみで切ったたてがみの中は、力強い顔。 もうそれは、確かな存在。(3歳児)

踊り子たち

モザイクのマグネットは木製で、 子どもたちの手に心地よく、 仲良し二人が踊り子のような連なりで、 素敵に立っているのでした。(4歳児)

アリの巣

『ちか ひゃっかいだてのいえ』 のように、 地面の下にも 夢があるようです。

ペンたて

編み込みの仕方を思い出せたり、 あれ、どうやるんだったっけ? と忘れちゃったり。。。 せんせい、考えるってたいへん。(5才児)

かたつむり

地味なイメージのかたつむりが、 カラフルカラフル。 梅雨もまた愉しとなるかな?

差し出す

「せんせい みて!」と差し出されたものは、 まあるいせかい。 小さな手のひらでしっかり支えてくれている。 世界もまあるくなるといいのにね。

いちご

好きなくだものは「い・ち・ご」 そういう方が多かったので、考えてみたのですが、 園には置いていってくれず、お土産になってしまい なかなかたまりません。。。

大きい!

ちょっと大きすぎるのでは? と思ってしまったテントウムシの壁面。 テントウムシ好きの方も引いてしまうかもしれませんが、 春を運んでいる気分で、熱心に作っていました。