ギャラリー

どれを食べようかな

劇あそびに使う小道具を作りました。お子さんたちから出た食べ物をそれぞれ再現!かき氷は、シロップもフルーツも掛け放題に盛り放題♪贅沢ですね。クリスマス会のどこかで登場します。お楽しみに♪(さくらG・ぞうGの4才児)

献金ビン

献金ビンの装飾をしながら、聞こえてきたのは「欲しい物があっても少し我慢するんだ。お母さんのお手伝いをしてお金を集めるの。」という声。世界中の困っている人々に、お子さんたちの思いが届きますように。(さくらG・ぞうGの4才児)

秋のリース

どんぐりや木の枝、まつぼっくり…秋の自然物を好きなだけ使ってリースを作りました。 リースの土台にどんぐりをいっぱい並べる方もいれば、枝を何層にも重ねて、たき火を表現した方もいました。素敵だな。(さくらG・ぞうGの4才児)

献金ビン

献金ビンの装飾は、冬を感じる雪だるま。クレパスで描いた顔はそれぞれ味があって、 喋り出しそうです。お腹からお金が貯まっていくのを見られるようにしました。(ちょう・ことり光組)

壁飾り

どんぐりと枝は、沢渡川緑地への散歩に出掛けた時に集めてきました。 穴や傷がないどんぐりを見つけてほしいことを伝えると、「先生、これはどう?」 と確認したり、「きれいなの見つけた!」と嬉しそうに見せてくれたり、夢中になってどんぐり探しをしました。自然に触れ、秋を感じる作品になりました。(ちょう・ことり光組)

クリスマスカラー

クリスマスカラー

献金瓶の装飾は以前も経験した棒作りで。色とりどりに貼っていくと、「クリスマスカラーだ」という声が。色合いがそれぞれですてきです!

くるくる 巻き巻き

沢渡川緑地は自然物の宝庫!散歩で拾ってきた木の枝とどんぐりを使って飾りを作りました。毛糸を一定方向に巻くことに苦戦しながらも、あったかい素敵な作品となりました。