ギャラリー

カルタ

オリジナルカルタを製作中です。“ぷっ”と笑ってしまうおとぼけカルタや、クラスのお子さんが登場するカルタなど、自分たちで考えて作る醍醐味を味わい作っています。(さくらG)

目線の先には

ぞうグループのテラスに寝そべって見ている先には洗濯機がありました。ゴウンゴウン!ブルブル!音を立てて動きます。じーっとみて、なんで動いているのだろう?生きているの?不思議~!(ぞうG)

雪だるま

デカルコマニーという技法で製作しました。お部屋がたくさんの雪だるまでにぎやかになりました♪(ぞうG)

ただいま実験中

アンネのバラの前の地面は、日陰なことが多く、水をかけて一晩経つと寒さで砂が凍って固まったオブジェが出来上がります。そのことを知っている望組メンバーは、なにやら実験中。砂で山を作り、水で湿らせます。一晩経つと固まるのかどうか。。立て札をつけて、踏まれないように工夫しました。「実は山の中にシャベルが埋まっているんだ!」とこっそりAくんが教えてくれました。(ぞうG)

私のこと

手や足はどうなっているだろうと、自分の体を観察して描きました。周りには、自分の好みのものが置かれていたり。こんなものが好きなんだね、と話が弾む時間となりました。(さくら・ぞう光組)

ペンギン

折り紙と、絵の具を使用した活動とで、完成させた作品です。型を置いて、歯ブラシに絵の具を付けて網を擦ると、白い画用紙に淡い素敵な模様が浮かび上がります。(さくら・ぞう光組)

自分の姿

自分自身の写真を見ながら全身像を描いてみました。髪型や洋服の模様などを捉えて描くお子さんたち♪色や形などを捉えて表現することは難しかったようですが、一生懸命描いていましたよ。自分自身を描き終えると、お友達や保育者を描いていく方も。(ちょう・ことり光組)

心の中の鬼

節分の豆まきで退治したい鬼の製作。光組は“心の中にいる鬼”を表現。ある方はお家での自分の姿を思い浮かべ「妹はかわいいから本当は怒りたくない。でも物を取られたら怒ってしまう。」というエピソードを話してくれました。そんな優しい気持ちも持っている怒りんぼ鬼や泣き虫鬼、優しすぎる鬼という方も。2日に豆まきを行い、退治できた…かな?(ちょう・ことり光組)