ギャラリー

もってかえりたい

一人ひとりのお気に入り。節分豆を入れて、豆をまく。 おうちで早く使いたいな〜という想いで、いっぱいみたいです。(3歳児)

真似てみる

作品集に心動かされて、まねしていた男の子。 「おんなじだ!」(5歳児)

楽しげ

ロケットに乗って、空を飛ぶというイメージを、 どうして持てるようになるのでしょう? 全く不思議です。 空想することは、それぞれ違っていていいというのが いいんです。

多様さ

クリスマスの献金を入れるビンを、飾りました。 地雷を除去するために、シリアやアフガニスタンで使われますように。。。 という願いを込めてのものです。 作品はマニキュアでのマーブリングによって描かれています。 そのときの必然で選んだ色と、混ぜ具合と載り具合とやる気のミックスといえましょうか。   ビンの中に低いろうそくを置けば、空想の世界にも行ける代物です。(5歳児)

指編み

指編みの本を見るようになってから、女の子達のやる気熱が変わりました。 やる気とは、すごいものです。(5歳児)

キラキラ

キラキラしたものは、大人も子どもも心を惹かれます。 3歳児の方々が、劇の小道具で作りました。

さくらの枝

大風が吹いて、さくらの枝がたくさん落ちたときが、何度かありました。 それを拾い集めて、ツリーの飾りにしたクラスがありました。 自然物はちょっと手を加えるだけで、輝きを増すから不思議です。(3歳児)

それぞれのピタゴラ

3歳児の男の子が頭を寄せて30分。 それぞれの傑作を作り続けて、会話を重ねています。 本当に幸せな時間に見えました。

デザイン

積み木でドミノを作っていた女の子。(5歳児) 白木の積み木とオーク色の積み木で、 なんてやさしく かつ 力強いデザインだこと。

はっぱにラミネート

これはちょっといただけませんでした。 はっぱのかさこそ感が、 見えなくなってしまいましたからね。 長持ちはしそうですけれど。

おばけが出ても、ま、いいか

ハロウィンの時期だけは、 おばけが愛嬌のあるものになって、 よろこんで、こうもりやがいこつをぶら下げるんです。

あったかそう

きのこの色にほっとして、 キノコ汁がたべたくなりました。