ギャラリー

さくらの枝

大風が吹いて、さくらの枝がたくさん落ちたときが、何度かありました。 それを拾い集めて、ツリーの飾りにしたクラスがありました。 自然物はちょっと手を加えるだけで、輝きを増すから不思議です。(3歳児)

それぞれのピタゴラ

3歳児の男の子が頭を寄せて30分。 それぞれの傑作を作り続けて、会話を重ねています。 本当に幸せな時間に見えました。

デザイン

積み木でドミノを作っていた女の子。(5歳児) 白木の積み木とオーク色の積み木で、 なんてやさしく かつ 力強いデザインだこと。

はっぱにラミネート

これはちょっといただけませんでした。 はっぱのかさこそ感が、 見えなくなってしまいましたからね。 長持ちはしそうですけれど。

おばけが出ても、ま、いいか

ハロウィンの時期だけは、 おばけが愛嬌のあるものになって、 よろこんで、こうもりやがいこつをぶら下げるんです。

あったかそう

きのこの色にほっとして、 キノコ汁がたべたくなりました。

ビー玉が線になる!

絵の具を付けて箱の中をころころころ。 まるい物なのに、筋が付く。 なんで?

チャラリ

いつもの輪ゴムの作品だけれど、 U先生が出してくれたもののおかげで、 Bちゃん、とても気に入った作品になっちゃった!

オクラ花

オクラのスタンプ。 もちやすいし、押しやすいし、 きれいだし、 家でもやりたい。(4歳児)

ドミノ

こんなに協力し合って並べられた自分たちに、 感心。 いい気分ですね、きっと。

寒天ゼリー

食べられないなんて。。。 でもたまらないなぁ~。 こちらも、実験モード。 いろいろ試そう。

手作り保冷剤

千波湖畔で行われた『環境フェス』。 そこで行われていた、保冷剤作りに感動! そこで、夏休み保育でチャレンジしてくださった保育者がいました。 子どもたちは実験が大好き!