最近の水戸幼稚園

浮いている感じ

梅雨なのに晴れ間が多くて、プール日和が続きました。 水の中は最高に気持ちよくて、望組は浮かぶ感覚も味わえました。

キャンプの朝食

朝の目覚めはよかったようですね。 寝袋干しのあとは、体操、そして朝ご飯。 レタスもとってくださいな!

キャンプを前にして

望組になったら、キャンプに仲間と先生と行くんだよ。 光組のときから予感をもって、一年なんとなく待ちつづけてきたんじゃないかな? 夕飯はカレーライスを作るんだって! 包丁で切るんだよ。 家でも練習できるし、心配なことはお母さんに話そう。 やってみたいことも相談してみよう。きっと耳を傾けてくれるよ。

沢渡川緑地だいすき!

4歳児、3歳児はお散歩に出かけました。 在来線もスーパーひたちも見えるし、 発見は出来るし、 仲間としゃべるのも笑いあうのも、刺激的。 先生は必ずいてくれるしね!

遠足へ向かう

歴史館にはお母さんが待っている。 幼い方はそれを励みに。 大きい方は 「もちろん(ママがいるのは)決まっているじゃないか。 おっと手をつないでいくよ!」と、幼い方を励ましながら、 緑陰の沢渡川を歩いて行くのも、また発見多し!

3歳児

今日の活動の最後は、ちいさなかがくのともの絵本。 身近な存在を私たちに改めて示してくれる、お話絵本です。 「あれはなに?」 知りたい気持ちに満たされていく一瞬。。。

それぞれに、緊張の日

入園式の日は、お子さんとご家族にとっても、職場にとっても ドキドキする日です。 式をどう過ごすのかな?というドキドキ。 これからの一年間、何が待ち受けているのかな?というどきどき。

くだものシールラリー

「あとバナナだけ!」 「いちご、どこにあった?」 「ぜんぶみつけたもんね!」 園舎内のテーブルの裏側まで、のぞき込む姿も(笑)

ひなまつり会

おばけの『ばけたくん』(大日本図書)をご存じでしょうか? ちょうグループでは人気があって、 ばけたくんを身近に感じて、踊りました。(4歳児)  お話の世界を追いかけるって、愉快な時間なんですよ!

旅立ちの時

第70回の卒園式です。33名のお子さん達が、 一人ひとり神さまから与えられた賜を携えて、 新しい場へ歩み出します。 水戸幼稚園で過ごした時が心の居場所になって、 いっとき支えてくれますように。

修了の時

卒園式は、一人ひとり晴れがましく、緊張することもかえってありがたいような空気が流れます。 自らの節目であるとは幼い彼ら彼女らは考えていないかもしれませんが、気楽だった居場所は特別な居場所へと変容していくのです。 ひとりひとり大切な存在であることには変わりなく・・・。

こんなに雪が!

小雪の予報が大幅にはずれて、大雪に! 冷たさを味わう前に、夢中の熱気。 「先生、大丈夫ですか?」